サニーサイドブログ

大阪狭山市認可 小規模保育サニーサイド & 企業主導型保育 サニーサイド北野田園
<< 2月6日 狭山園『おには〜そと!』 | main | 2月20日 狭山園『くしゃん!』 >>
2月13日 北野田園「さかなはどこから?」
0

    JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪

     

    冬真っ盛りの2月は何かとお部屋で過ごす時間も多くなります。

    好きな遊びを思い思いに楽しんだりお友達と楽しい時間。

    そして毎月の食育でもそれぞれの感じる事も多々あったりします。

    その表情は何を想っているの?・・・じっと見つめながら撮れた写真と共に今週のブログをお届けします。

     


    「ど〜ぞ」
    座っていたお友達がそっと声をかけた場面。
    多くの言葉や、やり取りは必要なかったようです。
    ほのぼのとした二人の表情が保育室に和らいだ雰囲気を醸し出してくれました。


     
    みんなが大好きなブロック遊びでの一コマ。
    「こっちにしたら?」「こうの方がいいんじゃない?」
    テーマは決めなくても自然と協力して作り上げる姿に成長の喜びを感じます。


     
    食育風景その1です。
    栄養士の資格も持つ調理士の先生が北野田園に来られると「今日は何するの?」とみんな楽しみに待っています。
    この日は「さかなはどこから?」の絵本で魚をテーマにしたお話を聞きました。
    手作りの大きな魚には熱い視線が集まるのでした。


     
    こちらは食育風景その2。
    大きな大きなカブラに興味津々。この見事な葉の部分にも関心がある様子ですね♪
    「大きなかぶ」の絵本も読んでもらって更に想いも広がってくれたかな?
    じっくりと先生の話を聞く姿も印象的でした。


     
    ジャブジャブ洗って2歳児はピーラーを使っての皮むきもしました。
    そして小さなお友だちに剥いた皮を「はい、これ」と手渡してくれたんです。
    小さな手でギュっと握ってみたりじっと見つめたり・・・
    成長に応じた感じ方で食育も有意義で大切な時間なのです。


     
    | サニーサイド | おひるごはん&食育 | 08:44 | - | - |

    一番上へ